bloghead_kashiwa.jpg

2015年02月16日

ダイニングテーブル&チェアの選び方

ダイニングテーブル&チェアの選び方のポイントをご説明します

1.サイズ
 テーブルのサイズは、お部屋の大きさと使う人数で選びます。
 まずお部屋の全体スペースを測りましょう。
 テーブルの周りにはチェアを引くスペースも必要です。
 また、一人分の必要な食事スペースは最低60p。
 二人で並べば横幅は最低120pは必要です。
 奥行は40p。向かい合えば80pは欲しいものです。
 
 食事スペース-3.jpg
 必要なダイニングテーブルのサイズを割り出してみましょう。

ダイニングスペース5点-1.jpg
 4人掛けの基本スペース。テーブルの片方を壁づけすると省スペースに。

ダイニング5点丸-2.jpg
 同じサイズ(幅・直径)であれば、長方形のテーブルより丸テーブルの方が広いスペースが必要ですが、自然な姿勢で隣の人と会話ができます。

2.素材
 木製テーブルの天板は、合板の上に突板を張ったものと無垢材に分けられます。無垢材の一枚板は高価なため、無垢材の集成材を使うのが一般的です。

 塗装には、ポリウレタン塗装やオイル仕上げがあります。ポリウレタン塗装は汚れや傷を防ぎ、お手入れが簡単です。オイル仕上げは、無垢材の家具だけに使用されます。木の呼吸を妨げず、経年とともに味わいが出てきます。他にUV塗装やセラウッド塗装など特殊な塗装もあります。

3.チェアの選び方
 ダイニングチェアを選ぶときは、靴を脱ぐかスリッパを使用して座り心地を確認します。(家の中では靴を履きませんので)背もたれに背を付けて深く座ります。足裏全体が床に付くチェアがちょうど良いサイズ。

座面は、板座と布や合成皮革を張ったクッション付のタイプがあります。板座のタイプは、別にシートクッションを使用する場合があります。シートクッションと一緒に座り心地を試してみると良いでしょう。

座り心地-4.jpg

 ダイニング&チェア選びは、ぜひインテリアカーサのスタッフにお尋ねください。
 家具のプロがお客様にぴったりなダイニング&チェアをご紹介いたします
 
posted by interiorCASA at 16:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 家具・インテリアのノウハウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。